業務報告 海外生活 フィリピン 日報

「ダイエット」の定義とフィリピンのコンビニにおけるたんぱく質補給手段

体重気にしちゃう系男子のあつなりです。

 

ダイエット終わってからも、毎朝、欠かさず体重を計っています。

ダイエットはやせたら終わりと思っている方が多いかもしれませんが、それは間違いです。

 

ダイエットは英語で「diet」って書くのだが、「やせる」っていう意味がないんですよね。

「やせる」というよりは、指針という方向性という意味合いが強い。

 

だから、「I'm dieting now.」なんて言っても通用しないのである。

言うのであれば、「I'm going on a diet now.」である。

 

タメになったねぇ~。

 

話がだいぶとそれてしまったが、ダイエットで大事なのはやせてからである。

体重をキープし続けるのって、難しい。

人間、いつ何時暴飲暴食に走るのかわからないからである。

 

気がつけば、チョコレートに手を伸ばし、気がつけば、ごはんのおかわりに手を伸ばしている。

このような小さな積み重ねでダイエットはパァーになってしまうのである。

 

だから、体重は毎日計らないといけないし、体重の増減を見て、食べるものを調整しないといけない。

 

理想的なのは、毎日、3,000kcalくらい消費している体なのだが、今の僕の体はどうなのだろうか。

 

3、4ヵ月前よりかは、筋肉が付いたとは思うが、どれだけ基礎代謝が上がっているのだろうか。

 

こればっかりは、僕自身ではわからない。

専門家か高性能な体重計に乗るしかないですね。

 

 

 

 

久しぶりに揚げ物を食べた。

去年の10月半ばごろにバルクアップを始めてから、揚げ物は食べてこなかったので、実に4ヵ月ぶりの揚げ物である。

 

案外、揚げ物を食べなくても生きていける自分に驚きである。

 

そして、久しぶりに揚げ物を食べると、けっこう胃もたれしますね。

でも、揚げ物食べて、胃もたれするということは食べすぎの心配はないかもですね。

 

あと、サービスで韓国式の牛のスープをいただいた。

牛の旨みが大根にしみてて、すごくやさしい味わいに仕上がっていて、美味しかったです。

 

 

 

 

おやつの時間にたんぱく質を補給したければ、コンビニに行って、プロテインバーを食べればいい、って⁉

フィリピンではそれは甘えです。

 

フィリピンでは、コンビニでたんぱく質を補給したいのであれば、これを食べるんです。

ゆで卵です。

なんと、フィリピンのセブンイレブンにはゆで卵が売っているんですね。

これが、僕の中では、フィリピンのコンビニでたんぱく質を補給する際の最適解だと思っている。

 

フライドチキンを食べるという手もあるが、カロリーと油分が多いので、あまり気乗りしない。

 

ゆで卵以外の最適解があるのなら、教えて欲しいくらいである。

-業務報告, 海外生活, フィリピン, 日報
-,

© 2021 あつなりメディア Powered by AFFINGER5