趣味 TVゲーム モンスターファーム2

【モンスターファーム2 switch アプリ 攻略】なるべくラクして全種族レアモンを殿堂入りさせる~2体目 ケロッパー(ホッパー種)~ ※ネタバレ注意 

一体目のプラントを冒険用モンスターに育て上げるつもりが、思った以上に育ってくれたので、殿堂入りまで果たしてしまった。

これにて、おしまい。

あつなり先生の次回作に乞うご期待…。

といきたいところだが、そうはいきません。

まだまだモンスターの種類で言えば、30種類以上控えてます。

「乞うご期待」というよりは、「俺たちの戦いはまだまだこれからだ‼」と言った方が明らかに正しいですね。

 

ということで、これからの戦いの幕開けにふさわしく二体目はホッパー種にしました。

小学生の頃はBランクにすら上がれず、育成に苦戦したモンスター。

大人になった今、情報を駆使して殿堂入りを果たせるのか⁉

モンスターファーム2

モンスターファーム2

KOEI TECMO GAMES CO., LTD.¥2,820posted withアプリーチ

ルール

・全種族それぞれのレアモンを最低1種殿堂入りを目指します(レアノラモン等も含む)。

・お金とアイテムは引き継ぎます。

・週送りは極力しませんが、二大陸対抗戦やケアレスミスで四大大会等の重要な大会をすっ飛ばした際はします。

・殿堂入りを目指しながら、全イベントを発生させ、隠しモンスターを全て出します。

ステータスとダイジェスト

0歳時

「GREEN MAN/ポケットビスケッツ」を使いました。

ステータスの詳細は以下のサイトにてお願いします。

https://w.atwiki.jp/mf2_matome/pages/74.html

まず、なぜ2体目に育成が比較的難しいホッパー種を選んだかと言うと、あるイベントを早めに発生させたかったためです。

このイベントについては、育成報告をする過程で報告します。

 

ステータス的には、初心者の頃は勝てるかどうかものすごく不安になるが、だからこそ、育ってあげた時にどれくらい強くなるのかという楽しみもありますね。

丈夫さとライフがかなり低いので、Dランクをどのタイミングで勝つかが重要になりそうですね。

そして、ピーク前にBランクを突破できるか。

初期ステータスからしたら、不安しか感じられないモンスターですね。

 

ちなみに、名前は某アニメにちなんでである。

決して、FF5のカルナック城に出てくるあの「ぐんそう」とは何も関係もありません。

「正体をみせろーー‼」とか言うてる場合ちゃうで。

あと、本当は「ボケガエル」という名前にしようかと思いましたが、動物愛護団体に訴えられそうになったのでやめました。

 

肝心のビタミンもどきに関してはふつうの種族なので、ビタミン嫌いを引かなければなんでもよかったです。

だから、そこまで厳選はしていないです。

 

技の使い込みがけっこう厳しい種族なので、初期技にジャンプブロウを覚えているのはありがたい…。

と、言いたいところですが、どっちかという覚えさせたいのはフリッカーの方ですね。

だから、初期技でフリッカーを覚えていて欲しかったです。

 

というところで、育成を開始した早々小屋の改装を勧められたので改装しました。

ある隠しモンスターを解放させるのに必要とは言え、序盤に改装するべきではなかったです。

後々お金がジリ貧になって、金策をした結果、寿命を削ることになるからです。

 

1~2歳時

重トレに「重り引き」、軽トレに「しゃてき」をした結果、ライフ、ちから、命中が伸びたといったところです。

冒険にはなんとしてでも行かせたかったので、ライフの伸びは地味にうれしかったです。

 

この能力であれば、使い込みも兼ねて、Dランク公式戦は勝てそうでしたので、Dランク公式戦に挑みました。

スクショは撮ってませんが、結果的に勝ててよかったです。

 

あと、今度は家の改築を勧められたので、勧められるがままに改築をしました。

所持アイテムの最大量が増えるのはうれしいですが、ピーク時にお金を垂れ流すことを考えたら、この時点ですべきではなかったように思います。

 

2~3歳時

引き続き、「重り引き」と「しゃてき」をやり続けた結果、かなり偏ったステータスになりました。

防御面が紙性能なので、Bランクなんて、とてもじゃないが勝てる気がしなかったです。

ただ、ライフの伸びは順調で、このままいけば、ピーク前に黄金モモを摂ることが可能なところまで伸びてきました。

 

そして、おもむろに家の改築をしました。

何度も言いますが、序盤に家や小屋の改築をバンバンすべきじゃないですね。

お金が70,000Gくらいあったとしても、ピーク時にビタミンもどきをエサにして、「油草育成」をすると、あっという間に吹っ飛んでしまいます。

 

あと、晴れた秋間にUFOがやってきました。

初めて観るイベントでしたので、結構興奮しました。

そして、おもむろに地面をえぐって、帰っていきました。

何がしたかったんでしょうかね?

 

3~4歳時

命中が550くらいと高い水準に達したので、回避を中心に伸ばしました。

また、冒険に必要なかしこさとライフも軽トレで伸ばすようにしました。

技の使い込みもありましたので、BランクではなくCランクを突破しまして、Bランクに到達しました。

技の欄はスクショを撮ってませんが、この時点で「大フリッカー」は覚えていたはずです。

 

そして、9月くらいの晴れ間にまた、宇宙人がやってきました。

今回はご丁寧に着陸してくれました

宇宙人と言えば、「たなかたろう」ですね

知能レベルが低いとバカにされました。これは「おこ」ですね。

ということで、このクリスタルらしきものを神殿にもっていけば、「メタルナー」が出現します。

このイベントもブリーダーの段位さえ満たしていれば、簡単に発生します。

 

4~5歳時

ピークを迎えたので、適正が悪い丈夫さを重点的に伸ばしました。

その過程でライフも目標値である500に到達するくらいまで伸びました。

ちなみに、黄金モモですが、前回殿堂入りした「やくそう」に取らせました。

【モンスターファーム2 switch アプリ 攻略】なるべくラクして全種族レアモンを殿堂入りさせる~1体目 ドレッドハーブ(プラント種)~ ※ネタバレ注意 

続きを見る

冒険用モンスターを正しく活用しましたね。

 

5~6歳時

黄金モモ投与により、ピーク2週目に入りました。

とにかくこのゲームは回避が命みたいな面があるので、回避を重点的に伸ばしました。

その過程で、かしこさが230くらいになってきて、黄金モモが取れるくらいまでになってきました。

冒険用モンスターがいるとは言え、いずれは、どのモンスターを育てるにしても、黄金モモは自分で取らせたかったのでよかったです。

 

6~7歳時

寿命からして、そろそろSランクに上がっておかないと殿堂入りに間に合わないと思い、飛び級でAランクを突破して、Sランクに上がりました。

回避が十分に上がりきりましたので、攻撃の要であるちからと命中を重点的にあげました。

ちからを「重り引き」で上げた影響で、ライフがいい感じに伸びて、550くらいになりました。

 

6歳3ヶ月を超えたので、白銀モモを取りにシルバー杯に出ました。

噂のバグまみれのラッキィと初対戦しました。

知ってる人なら知ってるかと思いますが、負ける要素は皆無です。

 

あと、ファームに蒔いた種が育ちきって大きな木になっていたのですが、その木が動いていたようです。

実は、気のせいじゃないんですよ、奥さん。木だけに…。

 

そして、冬場に休養を取ったら、翌週、「ぐんそう」が温泉を掘り当ててました。

このホッパーが最高に愛くるしい

冒頭で述べた達成したかったイベントというのはこの「温泉イベント」ですね。

これは、ブリーダーの段位が4段以上かつ、Bランク以上のホッパー種を育てている状態で冬場に休養を取ったら発生するというものです。

このBランク以上のホッパーを育てるというのが、育成が難しいこのゲームにおいて、いかに苦難苦行だったことか。

小学生の頃にプレーした時は、他のモンスターでもSランクがやっとなのに、ホッパーがBランクに到達できる未来が見えなかったので、育てる前から断念してました。

 

7歳~

ほぼ能力が完成して、あとは微調整と言ったところですね。

理想値に到着して、このモンスターの殿堂入りがほぼ確定と言ったところでしょうか。

 

ちなみに、この時点で最後のグレイテスト4以外すべて制覇した状態となっております。

 

で、3月末になると、木に花が咲いてました。

このまま花見でもやりたい勢いですね。

家の横に咲きましたから、食べ物とかお酒の用意とかしやすそうですね。

というか、花見をすることを見越して、わざわざ移動した説までありますね。

 

そして、翌週になると見事に枯れてました。

そりゃそうですけど、散るのが早過ぎる気がします。

桜の花でも満開から一週間でここまで枯れないでしょう。

というところで、この「不思議だね」イベントもほぼ終了ですね。

結構な年月がかかりますが、2体目で終了できるとは思いもしませんでした。

 

最終パラメーターとまとめ

最終パラメーター

7歳4か月まで生きました

このモンスターの寿命が340週(約7年)であることを考えると、持ち前の寿命よりも少し長生きできたといったところでしょうか。

能力値はライフ以外は全て当初描いていた理想値に到達することができました。

ライフに関しても、大会後の能力上昇を厳選していれば、600には乗せれたかもしれないです。

 

技の方ですが、失敗しました。

「超ホッパーロール」を覚えさせられたのはよかったのですが、「超フリッカー」を覚えさせることができませんでした。

理由は、モンスターのワル化に失敗したからです。

モンスターのワル化をしようと、寿命が来る半年前から準備はしたのですが、全然足りませんでした。

で、色々試行錯誤している内に寿命を削ってしまったというわけです。

 

移行版の仕様として、ヨイワル度の上限が各モンスターでなくなったのですが、それが裏目に出てしまいました。

ヨイ度が100の状態からワル度50まで下げるとなると、かなりの期間が必要になるんですよね。

はっきり言って、一年くらいは見た方がいいかもしれないです。

それがわかっただけでも、今回はよかったです。

 

あと、殿堂入りの写真がありません。

このモンスターは能力値は十分なのですが、寿命が足りず、殿堂入りを逃してしまいました。

レジェンド杯に勝って、そのまま天に召されるという形になってしまいました。

殿堂入り後も生きている状態で終えたかったので、大変悔しかったです。

 

というわけで、今回のチャレンジは失敗となりました。

 

まとめ

前回のプラントよりも約100週くらい少ない寿命のモンスターを育てる中で、果たして、育成開始当初描いていた理想値に到達できるかすごく不安でした。

でも、無事、到達出来てよかったです。

 

ただ、残念なことが二つありました。

 

一つは、「超フリッカー」を覚えさせることができなかったことです。

寿命が尽きる半年前から調整を試みたものの、結局間に合わず寿命を迎えてしまいました。

「大フリッカー」の使い込みに成功しているだけに、無念の結果となってしまいました。

「超フリッカー」ではなく、「超ジャンプブロウ」の取得を目指していれば、すんなり殿堂入りできたかもしれないです。

 

二つ目、殿堂入りができなかったことです。

途中で、ワル化をする過程で思い通りにワル化が進まず、パニクった結果、寿命の調整に失敗して、生きて殿堂入りができませんでした。

半年もあれば、ワル化に成功すると高をくくっていたのが、あだとなりました。

移行版のこのヨイワル度の上限をなくした調整は、技を覚えるうえではかなり厄介な壁として立ちふさがりそうです。

 

今回はホッパー種の殿堂入りに失敗しましたので、いずれ、もう一回リベンジしようかと思います。

その時には、ワル化にも成功して、きちんと「超フリッカー」を覚えさせようと思います。

 

 

あと、おまけとして、神殿に行くと、クリスタルイベントが発生して、メタルナーを解放しました。

「ポン拳」で世界を制すると言われたモンスター甲子園御用達のモンスターですね。

育てる日は、まだかなり先になりそうですが、楽しみにしてください。

 

 

長文読んで頂きまして、ありがとうございました。

引き続き、モンスターファーム2の記事は上げていこうかと思いますので、読んで頂けると幸いです。

 

★育成方法で参考にしたサイト:https://w.atwiki.jp/mf2_matome/

 

以下、今回の育成で条件を満たした隠しモンスターです。

レアノラモンとレジェンド杯のモンスターを含みます。

解放した隠しモンスター

・ナイトン

・ウンディーネ

・ゴーレム

・バクー

←スクショ取り忘れましたが、育成後に「水神の石板」を隠し味にして合成しました。

・メタルナー

残り30体

モンスターファーム2

モンスターファーム2

KOEI TECMO GAMES CO., LTD.¥2,820posted withアプリーチ

-趣味, TVゲーム, モンスターファーム2

© 2021 あつなりメディア Powered by AFFINGER5