趣味 TVゲーム モンスターファーム2

【モンスターファーム2 switch アプリ 攻略】なるべくラクして全種族レアモンを殿堂入りさせる~3体目 アックス(アーケロ種)~ ※ネタバレ注意 

前回、ホッパー種は失敗に終わってしまいました。

no image
【モンスターファーム2 switch アプリ 攻略】なるべくラクして全種族レアモンを殿堂入りさせる~2体目 ケロッパー(ホッパー種)~ ※ネタバレ注意 

続きを見る

もう一度、同じモンスターを育てようかと思いしたが、しばらく、時間を置いてから再度育てなおすことにしました。

 

ということで、今回はアーケロ種であるアックスを育てました。

理由は前回の失敗を引きずらないように、確実に殿堂入りを果たしたかったからです。

はい、安定を取りました。

アーケロ種は長寿なので、比較的育てやすいと言われているからです。

果たして、早くも勝ち確が決まっていそうなモンスターをどこまで強く育てることができたのか。

見ていきましょう。

モンスターファーム2

モンスターファーム2

KOEI TECMO GAMES CO., LTD.¥2,820posted withアプリーチ

ルール

・全種族それぞれのレアモンを最低1種殿堂入りを目指します(レアノラモン等も含む)。

・お金とアイテムは引き継ぎます。

・週送りは極力しませんが、二大陸対抗戦やケアレスミスで四大大会等の重要な大会をすっ飛ばした際はします。

・殿堂入りを目指しながら、全イベントを発生させ、隠しモンスターを全て出します。

・殿堂入りをして、生きた状態で育成を終えるようにします。←new

ステータスとダイジェスト

0歳時

「STREET FIGHTER EX PLUS α/CAPCOM-PSゲームソフト」で再生しました。

小学生の時にプレーした時も、家にこのゲームがあったので、再生して育てたことがあります。

確か、S公式まで勝てた記憶があります。

ある技の性能がすごく優秀なんですよね。

 

かしこさと命中と回避の適正が高い種族なので、これらの能力は高めですね。

攻撃と守備のバランスがいい感じの適正ですね。

 

あと、注意したいのが、この種族は元々ビタミンもどき嫌いの種族だということです。

「ふたごの水差し」というアイテムをある程度持っていれば問題ないのですが、この時点では2個しか持っていませんでした。

どのようにローテーションを組むかも考えものですね。

 

名前は、ゲームに出てくるあるキャラクターの名前から取りました。

本当にいい名前が思い浮かびませんでした。

それにしても、こういう風なキャラはSTREET FIGHTER EX PLUS αにはいなかったはずなのに、どうしてこんな風貌になったんでしょうかね。

 

初期技の性能は悪くないのですが、かしこさタイプのアーケロとしては何とも微妙な技ですね。

アーケロ種はかしこさ技で押し込もうという人が多いかもしれませんが、今回はかしこさとちからの両立タイプを目指していきます。

 

1歳時

スクショ撮り忘れました。

 

1段階なので、ひたすら適正が高いかしこさ、命中、回避を伸ばしました。

重トレにめいそう、軽トレにしゃてきをしてました。

ローテーションは「軽休軽重」で、4週目に夏美草を与えていました。

でないと、ストレスがたまってしまい、寿命が減少するからです。

エサはビタミンもどきです。

 

2歳時

寿命が長いため、ピークまではまだまだ時間がありました。

なので、1歳時と同様のローテーションでひたすら適正が高いものを伸ばしました。

尚、この時点でD公式は突破しました。

あと、「飛爪」という冒頭で言っていた超優秀なかしこさ技も習得済みです。

 

3歳時

適正が高いかしこさ、命中、回避がいい感じに伸び切りましたので、冒険に備えて、ライフを伸ばし始めました。

パレパレジャングルで黄金モモを取るには、ちからよりもライフの方が重要なので、ちからの能力は無視しています。

 

そして、Aランクに上がったということで、カウレア火山に修行に行きました。

その時に、「マグマハート」と遭遇できたのは良かったです。

ドラゴン種はコイツを育てようと思っていたからです。

 

カウレア火山に修行に行って覚えた技は「仙酒飲」という技ですね。

これはヨイ技なので、ヨイモンの間に覚えたかったので、ピーク前の段階で取りにいきました。

このモンスターは後ほどワルモン化させて、ある技を取らせるためです。

 

4歳時

ピークに差し掛かってきたので、適正が一番悪い丈夫さを鍛えました。

ローテーションは重軽重軽の「油草ローテ」です。

ひたすら、丈夫さを上げるプールと丸太受けをしてました。

「ふたごの水差し」が一つ以上あれば、ビタミンもどき嫌いでもローテーションが組めます。

だから、ビタミンもどき嫌いだからといって、そこまで気にすることはないかと思います。

ただし、序盤の育成は考えないといけないですが。

 

技はこんな感じですね。

バランス技である刈爪を使い込んで、二連刈爪、初期技である跳爪を使い込んで、大跳爪を覚えさせています。

不可抗力として、仙酒火を覚えさせています。

寿命が縮まるから、なるべく余計な技を覚えさせたくはなかったんですけど、仕方ないですね。

 

5歳時

すごくバランスのいいパラメーターになりました。

丈夫さは400くらいでいいかなと見込んでいましたので、重トレによる減少分も踏まえて、450くらいに留めました。

その代わり、ちからを可能な限り高く伸ばしたかったので、ちからを鍛え始めました。

重トレにプールと重り引きをやりまくったおかげでライフもいい感じに伸びています。

 

6歳時

ちからは最終的には800くらいになればいいと思い、重トレによる減少分も踏まえて、840まで伸ばしました。

その後、重トレは回避に切り替えました。

軽トレはライフがまだまだ低かったので、走り込みをしてました。

 

成長段階としては、5段階くらいでしたが、お金が底を尽きそうでしたので、トーレス山脈に冒険に行きました。

今までメタルナーを解放させたことがなかったので、今回初めてメタルナーの円盤石を取りました。

かなり高値で売れるんですね。

メタルナーを解放させてよかったです。

 

7歳時

回避が大会後の能力上昇を踏まえて、950を越えそうになりました。

あと、ライフも同様に600を越えそうな値に到達したので、残りのかしこさと命中を重点的に伸ばしました。

尚、ローテーションは重軽重軽の「油草ローテ」を継続中です。

変動ゆかでちからが減少しましたが、当初の目標であった800は越えたままだったのでよかったです。

 

また、この時点でS公式を突破して、4大大会に挑める状態になっています。

 

8歳時

成長段階が7か8に差し迫った具合ですね。

かしこさと命中という適正が高いものを残していたおかげで、7、8段階とは言え、よく伸びてくれました。

 

ここから残りの4大大会であるワールド・モンスターズ杯とグレイテスト4を勝ちつつ、ワル化を目指していくことにしました。

恐らく、1年は見ておかないと、ワル化に成功しないのではないかと思い、余裕をもってやってみました。

ワル化にするため、トレーニングは軽軽軽休のローテーションにしました。

軽トレ時にカクテルグミを投与して徐々にワル化をしていきました。

ワル化にしている間はトレーニングで大成功したら、リセットしてました。

これ、すごく大事です。

あと、休養時はストレス調整のため、夏美草を与えていました。

 

寿命に余裕があったので、初めての二大陸対抗戦に参戦しました。

そして、いきなり俗にいう四天王のひとりである「アバーレル」と対戦しました。

しかし、コイツは四天王の中でも最弱。

なので、指示なしで挑んでみました。

 

結果、あっさり勝てました。

輝かしいウイニングロードですね。

Sランクで2大陸対抗戦に出たのは初めてですし、勝利したのも当然初めてです。

機械系モンスター2体に挟まれるという中々にシュールな絵面ですね。

 

今後は寿命に余裕があれば、2大陸対抗戦にも参加していきたいですね。

 

で、2大陸対抗戦に出ましたので、以下のモンスターが解放されました。

この中で意外なのは、ワームが隠しモンスター扱いだったことですね。

 

最終パラメーターとまとめ

最終パラメーター

9歳でまだもう少し寿命が残ってましたが、パラメーターに満足してしまったので、育成を終了しました。

モンスターが亡くなっていくシーンは、ゲームの中とは言え、あまり見たくないんですよね。

 

パラメーターの方は、当初予定していたちからとかしこさを両立させた仕上がりになったのではないかと思います。

ちからが800超えていれば、ちから技でも十分火力は出ますね。

かしこさ、命中、回避の適正が高い3つについては、レベル20に到達できたので、これも予定通りですね。

適正の低いちから、かしこさ、丈夫さが思った以上に伸びたのは誤算でした。

それぞれ40近く予定した能力よりも伸びており、次のレベルに行けるくらいでした。

 

戦績はこんな感じですね。

 

体形調整及びワル化は大成功でした。

恐らく、カクテルグミにデブ化を促す効果があったおかげだと思います。

実は、体形調整はそこまで気にしていなくて、気が付けば、「ふつう」になっていたと言ったところです。

これに関しては、ほぼ完璧です。

ヨイ化で終わらせばベストなのだが、ヨイワル化が難しくなったリニューアル版だと、これが限界だと思います。

ヨイ化しようとすれば、それだけ能力を犠牲にすることになります。

 

技も覚えたい技を全て予定通り覚えられました。

使い込みが必要だった「刺刈爪」はもちろんのこと、何より、「仙煙草」と「仙酔酒」というワル技2種を覚えられたのがよかったです。

アーケロと言えば、酒、タバコ、女(?)ですから、これらを象徴できる技を覚えられてよかったです。

両方ともガッツダウン技ですが、コスパが良くて、使いやすい技だと思います。

技構成としては、どの間合いでもコスパの良い技を打てるよう覚えさせているのですが、その点で言えば、今回は完璧ですね。

ちなみに、「超飛爪」を覚えさせなかった理由は、使い込みが必要な上に、コスパが悪い技だったからです。

 

まとめ

何もかもが自分の予定通りに育成出来て大満足でした。

 

能力値もそうですが、ワル化に成功させたことが何よりよかったです。

ワル化に関しては、どの攻略サイトもローテーションも含めて、有用な情報がなかったので、手探りでした。

なので、今回のモンスターでワル化に成功したのは何よりの収穫でした。

 

そして、前述した通りアーケロを代表する技を全て覚えさせることができたので、技のラインナップも大満足できるものでした。

あと、寿命が430週あるモンスターは、技を8つ覚えさせても、9歳まで生きるという一つの指標を得られたのも良かったです。

 

攻略サイトを見れば、簡単に攻略できるゲームが多い中、このゲームは手探りでつかんでいかないといけないことが非常に多いです。

だからこそ、やりごたえのあるゲームなのではないかと思います。

 

一番使い込んだ技は「跳爪」でした。

決して、露出狂のポーズをしているわけではありません笑

 

長文読んで頂きまして、ありがとうございました。

引き続き、モンスターファーム2の記事は上げていこうかと思いますので、読んで頂けると幸いです。

では、次のモンスターファーム2の記事でお会いしましょう。

 

★育成方法で参考にしたサイト:https://w.atwiki.jp/mf2_matome/

 

以下、今回の育成で条件を満たした隠しモンスターです。

レアノラモンとレジェンド杯のモンスターを含みます。

解放した隠しモンスター

・マグマハート(ノラモン)

・ワーム

・ガリ

・ヘンガー

・ニャー

残り25体

モンスターファーム2

モンスターファーム2

KOEI TECMO GAMES CO., LTD.¥2,820posted withアプリーチ

-趣味, TVゲーム, モンスターファーム2

© 2021 あつなりメディア Powered by AFFINGER5