業務報告 海外生活 フィリピン 日報 歯列矯正とインプラント

インプラント手術 ⑥

一日の半分以上を寝て過ごしたあつなりです。

 

不幸中の幸いか、今日から会社が休みなんですよね。

で、今の僕の状態からして、とにかく極力何もしたくない。

ということで、ひたすらディフェンスに徹することにした。

そう、ディフェンスというの名の睡眠である。

とにかく惰眠を貪った。

 

傷口が化膿したら、体の状態が悪くなるっていう話があるじゃないですか。

今の僕の体の状態がそんな状態だと思う。

恐らく、口の中が化膿しているんじゃないかと思う。

だから、昨日あれだけしんどかったわけですね。

 

で、そんなわけで、朝起きてからは、小刻みに寝まくった。

昼寝の回数からしたら、4回くらいしたのではないか。

1回あたり一時間半くらいの昼寝を4回したという感じ。

それくらい、体が休息を求めていたということだろう。

いや、弱っていたというべきか。

まったく、なんちゅう連休初日だ。

 

 

朝起きて、薬だけ飲んで、昼頃にご飯を食べる。

昨日のうちに買っていたおにぎりを食べた。

これくらいの柔らかさだったら、食べられると思ったのだが、甘かった。

おにぎりを噛みちぎることができなかった。

前歯が痛みまくる。

口の中が大変なことになっている感じがした。

 

なので、僕は皿において、おにぎりをスプーンでほぐしながら食べた。

おにぎりをこんな食べ方で食べたのは生まれて初めてではないか。

利便性に富んでいる食べ物であるおにぎりをわざわざさらにおいて、ご丁寧にスプーンで食べるとか…。

それくらい、僕の歯は弱っているんです。

 

晩御飯は作り置きしておいた牛丼を食べた。

4回も昼寝をしたおかげか、口の中がけっこうマシになってきた。

具体的に言えば、今まではぼそぼそと小口を開けてしか食べることができなかったが、もう少し口を開けるようになった。

かといって、口の中が大変な状態であることには違いない。

涙目になりながら、牛丼を口の中に流し込んだ。

 

明日は、朝8時半から検診である。

最大の注目は、抜糸がされるかどうか…。

ただ、1週間で傷口がそこまで回復するかどうか怪しいところである。

 

-業務報告, 海外生活, フィリピン, 日報, 歯列矯正とインプラント

© 2021 あつなりメディア Powered by AFFINGER5