業務報告 日報

服を買う際の基準というかときめき

服を買う時は何かしらの基準を設けているあつなりです。

 

僕って、服を衝動買いとかってあまりしないんですよね。

しているように見えたら、僕の服のニーズにたまたま合致していたと思っていただいて間違いないでしょう。

 

なぜ、こういうことを話しているのかというと、僕の好きなファッションブランドであるovoの新作の服が出たからだ。

ベスト欲しかったんですよね。

僕はパーカー民なので、日本に居るときは、よくパーカーを着ていた。

夏場以外はほぼ毎日パーカーを着ていたのではないだろうか。

それくらいパーカーが好きなのだが、パーカーを上から切るだけだと、服が単調になってしまう。

そこで登場するのがベストである。

ベストをパーカーの上から着るというスタイルがすごく好きで、ovoブランドのベストは一着くらい欲しいと思っていた。

 

で、この写真のベストを買おうかとも思ったのだが、直前で思いとどまった。

なぜかというと、根本的な話で白ベストが元々欲しくなかったからである。

ベストを買うのであれば、ブラウンか黒色がいいと思っていた。

ブラウンか黒色の方がパーカーとは合わせやすい。

白色だと、グレーのパーカーとかとマッチするのか不安だった。

そして、ファッションに関しては、レベル10くらいの僕としては着こなせるかどうか自信がなかった。

と、こういうことが僕の頭をよぎったので、買うのを直前で思い留まれたのである。

値段も安くはなかったので、買わずに済んでよかった。

 

あと、こんまりみたくこのベストにあまりときめかなかったというのも大きかったかな。

パッと見て、ときめく服とかってあるじゃないですか。

そういう感覚がこのベストに対して抱けなかった。

 

こうして、僕はムダ金を使わずに済んだのである。

でも、同じ理屈にのっとって、グレーのビーニーは買った。

実際に被るのは今年の秋以降になるだろう。

 

韓国人が手掛けるビビンパはやっぱり美味しい(n回目)。

しかし、本場韓国のビビンパはもっと美味しかったなぁ。

ただ、ビビンパを食べた次の日に財布を盗まれたので、悲惨な記憶しかない…。

そのため、あつなりは韓国旅行に対して、並々ならぬ執念を燃やしているのである(?)。

 

-業務報告, 日報

© 2021 あつなりメディア Powered by AFFINGER5