業務報告 海外生活 フィリピン 日報 歯列矯正とインプラント

歯のレントゲンとフィリピンのプロテイン飲料

年末年始の休暇でも、朝5時起きのあつなりです。

 

理由はいたって、簡単。

仕事が始まった際の起き辛さを避けるためである。

 

毎朝10時くらい起きとかしてしまうと、たぶん、軽い時差ボケみたいな現象が起こって、仕事が始まった時かなり苦しいはず。

そうならために予防線を張っているというわけである。

 

朝起きて、ご飯を食べた。

我ながら理想的なセットだと思ってしまう。

何よりアイスコーヒーがあるというのが素晴らしい。

どうして、諸外国ではブラックのアイスコーヒーのボトルが売られていないのだろうか。

不思議で仕方がない。

 

そこから、歯のレントゲンを撮りに歯医者に行った。

歯の外観は良かったのだが、中もどうなっているのかを確認するためである。

 

説明しにくいのだが、けっこう大それた機械を使っていて、写真を撮る際に歯を固定すべく、前歯ででっぱりを噛まないといけなかった。

これが、痛くて痛くて仕方がなかった。

マジで涙目だった。

そして、改めて実感する、前歯がハリボテだということを。

 

レントゲン撮影は5分くらいで終わって、お値段は1250ペソだった。

レントゲンに関しては、こんな感じで5,6回撮っているので、レントゲン代だけで3万円はとんでそう。

 

で、レントゲンが終わって、筋トレをした。

歯医者の近くのセブンイレブンに立ち寄ったら、たまたまプロテイン飲料が置いてあったので、思わず買ってしまった。

1本200円くらいだから、まぁ、日本と同じくらいの値段。

お味の方は、たんぱく質独特のクセのある味がするものの、飲みやすかった。

もう、セブンイレブンだけでなく、他のコンビニにも置いて欲しいくらいだ。

コンビニにプロテイン系のドリンクやらフードが置いていないのは、トレーニーからしたら辛い。

 

あと、プログラミングの勉強始めました。

以前、オーストラリアにワーホリをしていた時に、少し勉強をしていたのだが、その時はやっていることの意味が分からない状態だった。

しかし、最近になって、再開してみるとけっこう理解できる。

以前よりも理解度が増していることが自分でも実感できる。

となったら、勉強をし続けようと思うのが人間の性である。

ちなみに、勉強はProgateというサービスを使って勉強している。

 

 

晩ごはんはボロネーゼをペンネで食べてみた。

ペンネも悪くはなかった。

-業務報告, 海外生活, フィリピン, 日報, 歯列矯正とインプラント
-, ,

© 2021 あつなりメディア Powered by AFFINGER5