業務報告 海外生活 フィリピン 日報

疲労困憊と「大人の修学旅行」

更新途絶えてしまいましたあつなりです。

 

昨日はめちゃくちゃ疲れてまして、家に帰ったら、すぐにベッドにダイビングして、起きられなかったんですよね。

だから、晩御飯も食べていない。

いや、食べることはできたのだが、目が覚めたのが夜の9時くらいで夕飯を食うには遅すぎるし、ダイエット中だしで、晩ご飯をスキップした。

そのおかげが、朝起きたら、体重が81kgまで落ちてた。

なんだか、筋肉も削れているようで怖い。

 

とは言え、異国の地で一人、誰にも知れずぐったりしてると精神的に応える。

こういう時が一番人肌が恋しくなる瞬間ではなかろうか。

普段は一人行動が多く、一人でいることが好きな僕でも、疲れている時や病気の時は人肌が恋しくなってしまう。

 

恋しいと言えば、日本食である。

日本の刺身とか生ものが恋しいということは散々言ってきたが、やっぱり恋しい。

そんな暴力的な動画をYouTubeであげないで欲しい。

ついつい、観てしまうやろがい。

「大人の修学旅行」と称して、日本を一人旅したい。

とりあえず、ユーグレナで有名な石垣島に行ってみたい。

工場見学とか頼んだら、させてもらえるのだろうか。

 

 

昨日の晩ご飯に食べられなかった「沼」。

毎回思うが、トッピングは秀逸だと思う。

しかし、朝から「沼」はけっこう腹にこたえる。

 

昼は知人の知人(僕から見たら他人)が日本食屋を経営していて、弁当を試食して欲しいと言われたので、試食してみた。

 

普段、韓国風日本料理屋ばかり行っていたからわかるのだが、日本人が手掛けるのと韓国人が手掛けるので違いますね。

日本人からしたら、こちらの料理の方が馴染みがある。

「フィリピンのマニラに日本料理屋なんてあるの?」と思われる方がいるかもしれないが、日本料理屋はめちゃくちゃ多い。

だから、日本食食べたかったら、そこに行けばええやんと思われる方がいるかもしれないが、本格的なところは値段が高いから、軽々と行けなかったりする。

やっぱり、日本食は日本で食べるのが最高だよなぁ。

 

 

-業務報告, 海外生活, フィリピン, 日報

© 2021 あつなりメディア Powered by AFFINGER5