スポンサーリンク

業務報告 海外生活 オーストラリア 日報

ボンド取り上げる発言

まさかの、である。

昨日、スマホのメッセージで送られてきて、かなりイラッとした。

端的に言うと、ボンドが全部返ってくると思うなよ、と。

理由は、僕が共通スペースを掃除していないことらしい。

おい、ちょっと待てよ、と。

確かに、ここ一ヶ月はいくら掃除しても汚くなる一方で掃除をしていないのは事実だが、それまではきちんと掃除をしていたのである。

たまには、洗濯物を干してもいたし。

なのに、ここ一ヶ月だけを見て、ボンドを返さないとかどういう頭をしているのだろうか。

しかも、これみよがしに「俺は、トイレの掃除をきちんとしている。」発言。

なのに、お前は共有スペースの掃除をしていないのはどういうことなのかという暗喩。

その癖、便器がよく汚れているのはどういうことなのだろうか。

しかも、便器の掃除なら、僕も週一でやってるし。

その割には、便器自体が埃まみれになってるから掃除しているかどうかも怪しい。

さらに言えば、ここに住む時は共有スペースを掃除しないとボンドが返ってこないかもしれないから気をつけてね、的なことは一切言っていないのである。

はっきり言って、これでボンドが返ってこなかったら、訴訟ものである。

少なくとも、僕が今住んでいる部屋をネットの力を借りて、二度と住ませないようにするくらいはするつもりである。

まぁ、でも、退出する時にきちんと清掃していたら良いとは言ってるから、よっぽどのことがない限りは返ってくることを願いたい。

と、書いている間にも、早速共有スペースをスーツケースで塞ぐとはどういうことなのだろうか。

つくづく自分のことしか考えてないオーナーだなと思ってしまった。

はっきり言って、キチガイです。

 

スポンサーリンク

-業務報告, 海外生活, オーストラリア, 日報

© 2021 あつなりメディア Powered by AFFINGER5