業務報告 海外生活 フィリピン 日報

コンドミニアムでバスケ

今までバスケをしてきて、初めて経験じゃないだろうか。自分の住んでいるところの施設でバスケをするなんて。今までの僕のお世辞にも裕福とは言えないような社会人生活をしてきたことを省みたら、夢のような話である。

f:id:A28_K:20190804194544j:imagef:id:A28_K:20190804194550j:image

はっきり言って、部屋とかよりも一番綺麗なのがバスケコート及びジムなのではないかと思ってしまう。それくらい綺麗だった。

ただ、綺麗な見た目とは裏腹にコート上は未だかつてプレーしたことがないくらいツルツルだった。恐らくは連日降り続いている雨が影響しているのだろう。湿気の影響をモロに受けやすいフロアみたいである。

あと、対面ではバトミントンコートがあるのだが、境目にネットを張って欲しかったな。やはり、バスケボールが対面のコートに飛んでいくのは危ないし、いちいち取りに行くのも面倒だからだ。

めちゃくちゃ綺麗なコートなんやけど、どこか微妙に惜しいコートだった。

とは言え、徒歩3分くらいのところにこういうコートがあるのはすごく有難い話。毎日、バスケしたい放題ですね。

-業務報告, 海外生活, フィリピン, 日報

© 2021 あつなりメディア Powered by AFFINGER5