スポンサーリンク

業務報告 海外生活 フィリピン 日報

ヒゲの永久脱毛

ヒゲ脱毛に興味あるあつなりです。

 

はい、芸人のワッキーとかがよく宣伝しているアレです。

脱毛は初めてではないのかと思われる方がいるかもしれないので、一応言っておくが、実は、僕はギャランドゥの脱毛をしたことがある。

フィリピンでコロナの直前にしたから、最後に脱毛したのは3月15日くらいになる。

それ以降、脱毛をしていない…、というかできないため、ギャランドゥは見事にボーボーなのである。

 

ギャランドゥの話はさておき、僕がなぜ、ヒゲ脱毛に興味があるのかというと、単純にヒゲを剃るのが面倒くさいからだ。

毎朝毎朝、会社に行く度に剃る。

この手間がどれだけ面倒くさいことか。

 

それを言い出したら、毎朝毎朝会社に出社する度に化粧をしないといけない世の女性方からシバかれますね。

女性って、本当に大変だと思います。

化粧とか身だしなみとか男性以上に時間をかけないといけないですから。

身だしなみの手間の苦労とか考えだしたら、世の女性には頭が上がらないです。

少なくとも、女性には優しくしようと思ってしまう。

フェミニスト発言ですいません。

 

話を戻して、毎朝毎朝剃るものであれば、いっそのこと剃る必要をなくしてしまえば、ラクなのでは。

という発想になってしまったので、ヒゲ脱毛に興味があると思った次第である。

仮に完全にヒゲ脱毛をした後に、やっぱりヒゲが欲しくなったら、付けヒゲで対応すればいいだけの話である。

この手の発想ができるあたり、僕ってさすがだなと思ってしまう(?)。

 

ちなみに、ヒゲに関しては、新卒で社会人になる約10年前に限界まではやしたことがあるが、テストステロンが足りないせいか、女性ホルモンが生まれつき多いせいか、たいしてはえなかったんですよね。

しかも、似合っているかと言われたら微妙だった。

だから、ヒゲに関しては、今後はやす予定はないのである。

社会人で働いていたら、転職でもしない限り無理な話ではある。

 

しかし、今のフィリピンの状況だと、ヒゲ脱毛ができる日がいつ来るのだろうか。

しまいには、脱毛を手掛けているエステとか閉業しそうで怖い。

 

ヒゲの話をしたから、ついでに言うと、僕が仮に女性だったら、ワキ毛を永久脱毛しているだろう。

だって、女性がワキ毛をはやす理由は皆無だからだ。

夏場になったら、いちいち剃らないといけないし、他人に見られて得をするとすれば、一部の性癖を持った人達に見られるくらいだろう。

そんなんだったら、永久脱毛した方がラクだと思うのだが、どうだろうか。

世の女性のワキ毛の永久脱毛率が気になったりする。

こんな話をすると、警察を呼ばれそうですね。

お願いだから、通報だけはしないでください。

 

 

韓国人が手掛けるビビンパがうまい

冗談抜きでにおいだけで、ご飯がイケてまう。

イケたらダメなのだが…。

このごま油が混じった香ばしい香りなら、1分くらい嗅いでいられる。

 

スポンサーリンク

-業務報告, 海外生活, フィリピン, 日報

© 2021 あつなりメディア Powered by AFFINGER5