スポンサーリンク

料理 インスタントポット

【フィリピン料理】 やさしいアドボの作り方

インスタントポットは電気圧力鍋の一つで、魅力は容量が大きいのと、圧力調理ができるということです。

これらの長所を活かすとなると、保存が効く、煮込み料理が最適解である。

ということで、第一回目はフィリピンの郷土料理であるアドボを紹介します。

参考

アドボはフィリピンの代表的な家庭料理で、フィリピン人の国民食である。もともとスペイン料理のアドバード(肉の漬け焼き)を起源としている。材料は骨付きの(手羽)か豚足)のいずれかを使うのが代表的で、鶏肉と豚肉を両方使うこともある。また、ジャガイモニンジンタマネギタケノコなどの野菜やエビゆで卵を具に加えることもある。多量の酢を用いた漬け汁に肉を漬け込むために肉が柔らかくなり、保存性が高まる。レシピは各家庭や店によってまちまちだが、味付けにはニンニク、醤油パティス砂糖、粒の黒胡椒ローリエなどを使うのが一般的である。日本のカレーライスのように、具と汁をご飯と同じ皿に盛ってスプーンフォークで食べる。

wikipedia より

要は、ご飯と最高にマッチングするということだ‼︎

 

※作り方は動画でも紹介しています。

youtu.be

材料(4人前)

豚肉(ロースが好ましい):800g

にんじん:3本

なすび:3本

ゆでたまご:4個(好みで増やしても可)

にんにく:5かけ

赤ワイン:適量

塩:少々

こしょう:少々

油:適量

茹で汁

しょうゆ:150ml

酢:150ml

砂糖:大さじ3杯

(マジックサラップ:1袋)

下ごしらえ

豚肉に塩とこしょうをまぶして、赤ワインに一晩以上漬け込む

f:id:A28_K:20200905113706j:plain

豚肉をより柔らかく仕上げるのと、臭みを取るためです。

 

なすびを乱切りにする

f:id:A28_K:20200905111801j:plain

にんじんも同様に乱切りにする

f:id:A28_K:20200905111915j:plain

にんにく5かけをみじん切りにする

f:id:A28_K:20200905112101j:plain

手動でやるとかなり手間がかかりますので、こういう調理器具があると便利です。

 

たまねぎをみじん切りにする

f:id:A28_K:20200905112240j:plain

同じくフードプロセッサーがあると簡単にみじん切りにできます。

 

調理

油でにんにくを炒める

f:id:A28_K:20200905112452j:plain

豚肉を炒める

f:id:A28_K:20200905112603j:plain

写真のようにほんのり全体が白くなるくらいで大丈夫です。

 

酢、しょうゆ、みじん切りにしたたまねぎ、砂糖を加える

f:id:A28_K:20200905112826j:plain

酢としょうゆに関してはあらかじめ、混ぜてた方がラクです。

 

圧力をかける

豚肉の大きさにもよりますが、通常は20分で大丈夫です。

 

にんじんとゆでたまごを加えて、弱火で15分くらい煮込む

f:id:A28_K:20200905113030j:plain

箸でにんじんを刺して、柔らかさを確認しましょう。

 

マジックサラップを加える

なすびを加えて、中火で5分ほど煮込む

f:id:A28_K:20200905113201j:plain

なすびが柔らかくなったら完成です。

f:id:A28_K:20200905113421j:plain

完成

f:id:A28_K:20200905163714j:plain

圧力調理のおかげで、肉がほろほろです。肉の繊維が溶けていくような感じがして、スプーンでもスッと切れてしまうくらい柔らかいです。味も言わずもがな染み込んでおり、ご飯がススム君です。

あと、にんじんやなすびなんかも味が染みており、野菜が苦手なお子さんなんかも、美味しく食べられる味になっております。

 

今回、野菜はにんじんとなすびだけにしましたが、ゴボウとかレンコンみたいな根菜類なんかも入れたら、美味しくかつヘルシーな仕上がりになるかと思います。

 

保存が効きますので、一人暮らしであれば、土日に大量に作り込んで、平日の夜にレンチンして食べるといいかと思います。

 

普通の鍋でも肉を煮込む時間が1時間くらいになりますが、作ることは可能です。

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

日本でも簡単に食材をそろえられるフィリピン料理「アドボ」。

作ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-料理, インスタントポット

© 2021 あつなりメディア Powered by AFFINGER5